Feed on
Posts
Comments

Category Archive for 'イタリア生活'

やはり、美しくて雰囲気も優雅なボルディゲーラ。ビーチで午後を過ごした後、海沿いのお店で夕食を食べて帰ろうということになったものの、観光客が多く、どこに電話しても予約が取れず。駄目もとで、旧市街で見たような気がする魚料理のレストランへ。 お店の名前はRistorante Dei Marinai。広場に面した外の席がいい感じ。 バッカラ(塩鱈)の煮込みが良い感じ。他に頼んだカジキマグロのグリルと、魚介のフリットもさっぱりして美味しかったです。 夕食を食べながら、旧市街の広場の人間ウォッチングをしてたのが、途中、サイレンを鳴り響かせる救急車が広場へ続く狭い小路の幅ギリギリのところを入ってきて、その救急車の通路を確保すべく、私たちも自分たちの椅子とテーブルを脇に寄せなければならず、と、またもやイタリアならではの体験をさせてもらいました。    

Read Full Post »

イタリアの今夏のセールは7月1日だったので、3週間ぶりにトリノへ。まずはTorino Outlet Mall。今回は、車をリグーリアに残し、電車でやって来たので、郊外のアウトレットまで市内から出ているシャトルバスを利用。ちょうどメールでセールのお知らせと、セール開始の週末はシャトルバスが往復無料という招待コードが届いたのでラッキー。 ここでは、Massimo Rebecchiでシンプルなワンピース1枚と、Venchiでチョコレートを購入。お昼のシャトルバスでトリノ市内へ移動。 セール開始日だけあって、どこのお店も人、人、人。そして、これは前から気になっていたのだけれど、付き添いの男性陣があちこちで手持ち無沙汰に待っている。これが決まって通路の真ん中とか、洋服がずらりと並んでいる見どころのラックの真ん前に立ってたりして、すごぉーーーーく邪魔。外で待ってればいいのにーーー、といつも思う。 腹ごなしにスローフードのピザ屋さんTaglioへ。材料は厳選されたビオ製品を使っていて、種類も豊富。好きな大きさに切ってもらえます。アンチョビと玉ねぎ、ズッキーニとオリーブの2種類を注文。店員さんは親切で、何が入っているか親切に教えてくれて、食べる順番も控えめにお勧めしてくれました。野菜の味がしっかりしていて美味しいの何のって。  

Read Full Post »

例年のごとく、義母と私の誕生日は、実家でランチ、そしてケーキを食べて。午後はフランスのマントンをぶらぶら散策。 夜は、前から行きたかったトラットリアへ。こんなところに?という感じのお店なのですが、いつも予約がいっぱいの人気店らしく、今回は数日前に電話をしておきました。娘はツナのタルタル。 私とオットはカジキマグロのグリル。良心的なお値段で、デザートも美味しかった、けど、他のお客さんが揃って食べていた、魚介が豪快に入ったパスタがとても気になったので、これは次回へ。  

Read Full Post »

Eataly

娘の学校の最終日が6月9日でした。そのままトリノからリグーリアの自宅へ大移動の予定だったのが、その日の夜にクラスのディナー、15日が成績表の受け取り日(毎度のことながら何故最終日にくれないのか..)だったため、娘と私はそのままトリノに残ることに。

Read Full Post »

娘の学校で学期末の発表会があった帰り、3人でアペリチェーナ目当てで、SHORE COCKTAIL CLUBへ。アペリチェーナは、アペリティーボ(食前酒)とおつまみがセットになった軽い夕食といった感じ。お店にもよりますが、だいたい10ユーロでドリンク1杯とブッフェスタイルの軽食を好きなように選べます。ちなみにアペリティーボはトリノが発祥の地なんだとか。 オットはビール、娘はフルーツのなんちゃってカクテル、アルコール断ちをしている私はバージン・ピニャ・コラーダを注文。テラス席で涼みながら一杯やる幸せ(アルコール入ってないけど、笑)♪ このお店、ビュッフェの種類は多いし、どんどん出来立ての食べ物を追加してくれるのでリピート確実。

Read Full Post »

母の日

お泊りしていった娘の友達フランチが土曜日の夕方帰っていった後、オットの提案で、急遽タイ料理を食べに行くことに。予約の電話を入れたのが遅かったため、私が行きたかったレストランは予約出来なかったとのことで、Hot Potというタイ料理屋さんへ。 Hot Potというぐらいだからタイスキなのかと思っていたら、中国鍋??? お店の看板に「火鍋」と書いてあって、従業員も店内も中国の方々で溢れかえっている状態。トリノにある日本人レストランは、ほとんど中国人経営なので、そのパターンかと。 その時点でもうガッカリで、あまり期待してなかったんですけど、カレーはグリーンカレーもレッドカレーも感動する美味しさで、ライスがイタリア米だったのは忘れることにします。娘が頼んだパッタイもタイの懐かしい味。おそらく料理人がタイ人のような(お店の人が説明してくれたものの、我が家の3人揃って理解できず、苦笑)。 で、母の日をその翌日に控え、オットが「母の日っていつだっけ?」と。翌日と知ると、「じゃあ、これが母の日のお祝いだね」って…。いや、別にいいんですけどね。 ちなみにイタリアの父の日は、どういうわけか3月19日です。 翌日、一応母の日だし、家事から解放されたいですよね、と思っていたところ、娘の計らいでランチが出てきました。2人で買い物に行って冷凍食品をゲットしてきたとか。パエリアとベジバーガー、そしてデザートは、娘が生クリームを泡立ててイチゴと一緒に出してくれました。優しいー。 そして、なぜか夕方遅くににオットが買ってきたザッハトルテ。

Read Full Post »

Older Posts »